パラジェル公認エデュケーターが教えるパラジェルスクール。自爪が傷まない革命的ネイル「パラジェル」を学びませんか?お問い合わせ:株式会社フォーサイススクール事業部06-6244-0366
自爪が傷まない革命的ネイル パラジェル!!
  • トップへ
  • パラジェルとは
  • Q&A
  • お客様の声
  • 取り扱い店舗
  • パラジェルスクール

Q&Aパラジェルへよくある質問 パラジェルへのさまざまな疑問についてお答えします!

「ケア」「スピード」「エコ」「品質」「技術」の全てにおいて最高峰のジェルネイル『パラジェル 』へのさまざまな質問・疑問についてお答えします!


パラジェル
について
Q

なぜサンディング不要なのですか?


A

ジェルを爪にしみ込ませずにシールの様に密着させるのでサンディングは不要になります。さらに爪が傷まず、オフもカンタン!パラジェルを使うには、専門知識が必要ですが、ジュノクオーツの高い技術をもったスタッフが施術を行うので安心です。

Q

本当にサンディングしなくてもよいのですか?


A

爪が傷んでいる方や、爪が乾燥されている方にもサンディングは不要です。お客様の爪のダメージを和らげるだけでなく、施術時間の時間短縮にもなります。

Q

どうして早く出来るのですか?


A

薄付きでもしっかり仕上がるジェルとLEDライトを使用することにより、ジェルの硬化スピードを大幅短縮しました!
10秒~1分で固まります

Q

通常どのくらいもちますか?


A

個人差はございますが、通常3週間~1ヶ月程度です。
剥がれていない場合もリペアやオフをせずに1ヶ月以上放置すると、爪のトラブルの原因となりますので、必ずリペアやオフをしてください。

Q

爪が健康になるって本当ですか?


A

サンディングで傷んだ爪をパラジェル でコーティングし、爪を保護しますのでパラジェルを使って施術すれば、3ヶ月後には傷んだ状態から健康な爪に生まれ変わります。

Q

爪を切りたい時はどうすればよいですか?


A

専用のやすりで長さ・形を整えた後、ジェルを付け替えることをオススメ致します。くれぐれも爪切りで切らないでください。爪の上に付いているジェルにも負荷が掛かり割れてしまったり、先端に巻き込んでいるジェルがなくなり、剥がれの原因となります。

パラジェルのオフについて
Q

オフの時間はどのくらいかかりますか?


A

アートによりますが、サンディングしていない健康な爪ですと、従来より早くオフ出来ます。厚めにジェルがついている場合は15~20分 程になります。以前サンディングした状態、もしくは傷んでいるつ爪にパラジェルをのせると、オフに時間がかかります。爪が健康に戻るとオフが早くなります。そのため、健康な爪に戻す期間が必要になります。(健康な爪に戻るまでには3ヶ月程度かかります。)

Q

パラジェル はどのようにオフするのですか?


A

アートによりますが、厚めにジェルが付いている場合は、ジェル表面のみをサンディングし、アルミホイルを巻き15分~20分程お待ちいただきます。その後、ウッドスティック等を用いて優しく取り除いていきます。

一色塗りの場合、表面をサンディングせずにオフすることも可能です。

パラジェルのLEDライトについて
Q

パラジェルのLEDライトで日焼けしますか?


A

日焼けの心配はありません。ただし、ごくごく微量の紫外線が含まれておりますので、LEDUVと表記してございます。

Q

UVライトとLEDライトと違いはなんですか?


A

UVライトの光は紫外線で拡散・反射して進みます。LEDライトの光は可視光線で直進します。また、光の伝達が早いため硬化も早くなります。ただし光の分散・反射はしないので、爪の表面だけでなく、裏面や側面にもライトが当たるように指をまっすぐ上に向けてライトに入れてください。


ページトップへ

ハンドクリーム

チューブタイプなら爪に入らない!ヘアワックス 

まつ毛美容液


TOPへ戻る